スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

<全国対応>

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

車検の切れた車 「車検を通してから売るor車検を通さず売る」どっちがおトク?


【車検を通してから売却すべきか、切れたまま査定に出すべきか?】



結論を言うと、車検が切れたまま売りに出すべきです。





たとえば軽自動車の場合、車検を通すには、たとえ修理・交換すべき箇所がまったくなかったとしても、10万円近くかかるでしょう。


ではこの車を買取査定に出した場合、車検切れの状態で出たであろう査定額に、車検費用の10万円弱が上乗せされるでしょうか?



決してそんなことはないのです!



車検費用が丸々回収されることはないし、まして、「ああ、ちゃんと車検を通しているからプラスアルファの査定額を出そう」などという業者は絶対存在しません。



だから、車検が切れた車は切れた状態のまま買取査定に出すべきなのです。



このことは事故で補修すべき箇所がある車にも当てはまります。



きれいに補修してから査定に出しても、補修にかかった費用に見合うだけの査定額は決して出ませんからね。
水没車・冠水車・不動車


補修せずにそのまま買取してもらうのがベストです。
2018-01-25 : 未分類 :
ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。