体調を

とにかく停滞期の間は現在の体重を増やさないように注意し、停滞期はいずれ終わるのでそれまで頑張りましょう。今後もダイエットを継続するかどうか、停滞期のときにこそ振り返って考えるチャンスではないでしょうか。絶対に停滞期に入っても悲観することなく、今まで通りにダイエットを続けることによって、いつかは停滞期からの脱却をすることが可能となるのです。ダイエットを成功させるためには、停滞期をやり過ごさなければなりません。

ダイエットを中途半端にやめてしまう人の多くは、停滞期に嫌になってしまうようです。見方を変えれば、停滞期に入ったということはダイエットは順調に続いているのです。また体重が減ったときのために体調を良くしておけば、停滞期が終わって再度体重が減っても安心です。

体重が増えた、減ったという目先の数字に振り回されず今までどおりのダイエット方法を続けます。もう一度食生活を見直したり、生活スタイルを改善してみたりしましょう。ダイエットへの意欲は停滞期に入って体重が減りづらくなると下がりやすくなります。

停滞期はダイエット中に起こりずっと続いていくものではないようです。人によってはありますが、一カ月ぐらいで終わるのが通常です。空腹感や、運動の大変さは開始時と変わらないのに、結果だけが出なくなるのです。

2014-05-06 : 未分類 :
« next  ホーム  prev »