永久に続く

永久に続く停滞期はありませんので、途中で止めずにダイエットを続けることが大切です。体は、停滞期のときにダイエットを停止することによってもっとリバウンドをしやすくなってしまいます。うっかり食べすぎたりするだけで、今まで減らしていた体重が一気に戻ってしまうこともあります。食事を無理に制限するなどのダイエット方法は停滞期が長くなりがちです。

あらかじめどんなダイエット方法であれば停滞期が起こりにくいのか調べておきましょう。どのようなダイエット方法なら自分にとって良いのか、停滞期のことも考慮しながら探してみましょう。ダイエットが進む時期と停滞期は交互にやってきます。なんとか停滞期を過ぎれば、体重はまたダイエットの効果のおかげで減少していくようになるでしょう。

上手に停滞期をやり過ごせれば、うまくダイエットをすることができるでしょう。平均的に3週間ほど停滞期は続きますが、短い人だと1週間ぐらいだそうです。ダイエットを急激にしていると停滞期に入って、急に痩せづらくなることがあります。最終的に、体重がダイエットする前よりも増加してしまうことも多いといいます。

停滞期は1度来て終わりではなく、しばらくするとまた停滞期は訪れます。いつかは必ず停滞期が過ぎると信じて、ダイエットをあきめないで続けることができれば、ダイエットを成功させることができるでしょう。このときに継続する気持ちが萎えてしまう人が多いのは、停滞期のダイエットは精神的にとてもつらいものだからではないでしょうか。いくらダイエットを頑張っても体重が減らなくなります。
2014-05-07 : 未分類 :
« next  ホーム  prev »