部分

マッサージをしながら、気持ちをゆるめていきましょう。(ヨリコ)。顔にはリンパ腺がありますが、リンパがしっかり流れていなければ、顔のむくみが目立つようになります。小顔になれる方法としてあげられるものが、マッサージです。両方の鎖骨にあるくぼみを、親指以外の4本の指で横に10回くらい撫でます。(フサエ)。


。小顔になれるマッサージを顔でするには、唇と、小鼻から下へと指を走らせていきます。あごの下、首の後ろ、首の下、鎖骨のリンパ節へと順番に指を動かすことによって、リンパの流れを改善していきます。(マキエ)。小顔になれるマッサージの方法を、マスターして毎日コツコツと続けましょう。あごを引いて、横から見て二重あごに見える場合にはマッサージを行いましょう。

ハナ)。マッサージを首にするのもいいでしょう。(カオリ)。両頬から耳の生え際、額から頭頂、眉間から両目からこめかみ部分にかけてマッサージを5回ずつ行ってください。(トシ)。色々なマッサージ方法が、小顔になれるものにはあります。

小顔になれるマッサージ方法のポイントは、やさしくなでるように行うことです。むくみのない顔になるためのマッサージは、小顔になれるという効果が期待できます。どういった方法で、小顔になれることができるのでしよう。小顔になれる方法のポイントは、ちょっとずつで構わないので、毎日することです。(ミズカ)。(ユリ)。

2015-05-29 : 未分類 :
« next  ホーム  prev »