シャンプーはアミノ酸系

シャンプー アミノ酸系

アミノ酸系シャンプーは、現時点において、市販のシャンプーの最高峰に位置するシャンプーだと思いますよ。弱酸性で、リンス効果・コンディショニング効果があるので、シャンプー後にリンスやトリートメントなどをしなくてもいいシャンプーがほとんどです。アミノ酸系シャンプーとはシャンプーの洗浄成分である界面活性剤の原料にアミノ酸(グルタミン酸ナトリウム)を使っているシャンプーのことをいいます。

薄毛、抜け毛、頭皮の湿疹、頭皮の乾燥、フケ、かゆみなどなど、多くのトラブルをまさに根本から解決する可能性が最も高いシャンプーが、アミノ酸系のシャンプーだといえると思います。アミノ酸系シャンプーの長所・・・人間の頭皮や髪の毛などはアミノ酸で出来ていますが、アミノ酸系シャンプーは、この人体に近いアミノ酸の成分で作られているので、刺激が少なく、長期使用しても安全で安心な点でしょう。

主にヤシ油から作られていて、成分表に「ココイル~」とつくものが多いです。天然アミノ酸系のシャンプーは、どれも値段が高く、花王のアジエンスや資生堂のTUBAKIなどとくらべても、かなり高いといえますね。

アミノ酸系シャンプーの短所・・・「見かけ上」の洗浄力があまり強くなくて、泡立ちもよくないものが多いです・・・「見かけ上」と言うのは、実際には汚れは落ちているけれども、石油系・石けん系のシャンプーのように、頭皮の皮脂を根こそぎ洗い落とさないので、使い慣れないうちは、「何だかあまり落ちてないなあ」と感じる人が多いという意味です。髪や頭皮にまつわる色んなトラブルも、このアミノ酸系シャンプーを使用することで解決することが、多くの使用者の声で明らかになっています。
2012-10-14 : 未分類 :
« next  ホーム  prev »